iTunes Top Reggae

  • 夜空に咲く花
  • 韻波句徒
  • I&I
  • ふいに
  • 日はまだ高く
  • OUTTA CONTROL feat. APOLLO, BIG BEAR, HI-KING TAKASE, HISATOMI, KIRA, NATURAL WEAPON, RAM HEAD, RAY

BASIS レゲエの基礎知識

STEPPERS
ステッパーズ
ステッパーズは、1970年代後期から1980年代初めのUKのレゲエ・バンドから精力的に演奏されていて、現在もなおUKではプロトタイプとなっている。
特徴としては、そのベースラインがいかにもハウス的な四つ打ちのバス・ドラムで、4拍すべてに固いビートを加える。
ドラムの特徴としては、シンバルを使ったフィルが多用されず、アクセントをつけず平板なビートを刻む点が挙げられる。
カールトン・バレットが演奏する、ボブ・マーリーの曲「Exodus(エクソダス)」がステッパーズの代表作として有名。
ここでは、異例のハイハットの3連リズムを絡めている。